Established June 6, 2015

【第二回66会、空席若干ありますよ!】

【第二回66会、空席若干ありますよ!】

(写真は昨年の結成式より) 2015年6月6日、有志によって旗揚げしましたルート66アソシエーション・オブ・ジャパンも早いものであと1ヶ月足らずで一周年を迎えることとなりました。今年はルート66生誕90周年です! そこで私たちも一周年を記念してルート66とアメリカの話題を「酒の肴」に、皆さんと一緒に再び、更に、親交を深めて参りたいと思い、第二回66会を開催します。 ルート66が大好きな方、ルート66に興味のある方、一度行ってみたい方、アメリカの大好きな方、どんな方でも歓迎です。この機会に是非参加してみませんか? また、ルート66アソシエーション・オブ・ジャパンでは新規会員も随時募集中です! お […]

Read More

Gary Parita 再開へ

Gary Parita 再開へ

ミズーリ州スプリングフィールドのKYTV(地元テレビ局)は、同州ホールタウンにあるルート66上きっての観光要所「Gary Parita Gas Station」を、約2分半に及ぶ映像で紹介しました。 http://play.syndicaster.tv/v1/widgets/dd964160-9bb8-0133-302c-7a163e597437/player.html?vid=6370402&tags=&volume=100&plid=&autostart=false&autonext=false このブログでも先月中旬に紹介しましたが、故Gary T […]

Read More

Cruiser’s Route 66 Cafe

Cruiser’s Route 66 Cafe

AAA(トリプルA:全米自動車連盟)が最近リリースした、アリゾナ州ウィリアムにある「クルーザース・ルート66カフェ」のショートビデオを本日はご覧ください! お店のホームページはこちら => Cruiser’s *この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”A look at Cruiser’s Route 66 Cafe“より抜粋、加筆した内容です。

Read More

ルート66ビジターセンター@アルバカーキへの期待

ルート66ビジターセンター@アルバカーキへの期待

ニューメキシコ州アルバカーキの都市再生プランの一つにルート66ビジターセンター開設がありますが、この度めでたく$1.45ミリオンの予算が組まれることになったようです。地元メディア、アルバカーキ・ジャーナルによりますと、ビジターセンターが建てられるのは街の西側、(リオグランデ河の西)としかされてないようですが、アトラクションの比較的少ない地域なのでもし出来るとなればビジネス的に少なくない恩恵を享受できそうです。 元々このビジターセンター開設案は市長、Richard Barry 氏が発表した2017年会計年度予算に含まれていませんでしたが、 (fiscal-2017 budget )その後、同市の […]

Read More

Gasconade River Bridge の未来は明るい!

Gasconade River Bridge の未来は明るい!

感無量の話題を一つ。 このブログでもお伝えしている、ミズーリ州へイゼルグリーン近郊にあるルート66上の重要なアイコンの一つである「ガスコナーデ橋」が、取り壊しや新橋増設でなく、「修復、復元」を基本的な方針tして今後進める旨が同州運輸省より発表されました。 先週発表された起案によれば、( 2017-2021 Statewide Transportation Improvement Program )まだ確定案ではないものの、同案16ページにしっかり保存にむけて提唱がされていることが分かります。( document PDF file) 計画詳細内容にも幾つか記述がありますが、最も説得力があるものは […]

Read More

スプリングフィールド 空前の活況

スプリングフィールド 空前の活況

ミズーリ州スプリングフィールドが凄いことになっているというニュースが入ってきました。 スプリングフィールド、コンベンション&ビジター・ビューローの代表、Tracy Kimberlin さんは「旅行者の方々が大勢来て最高の年になりそう。昨年の数字をとっくに超えたのよ!昨年だってホテルのルームセールスだけだって100億ドルに達したのに、それにショッピングにダイニングと、街への経済的インパクトは凄いわ!」と興奮気味にメディアに語っています。 何と最初の2か月でルームセールスだけで10%も上がっているんだとか。業界に携わる者としては見過ごすわけには行きません。(笑) スプリングフィールドは近年、ルート […]

Read More

Chelsea 歩行者トンネルの落書き

Chelsea 歩行者トンネルの落書き

先日このブログ記事でもお伝えした、オクラホマ州チェルシーに新しく作られた歩行者用地下トンネルに描かれた壁画ですが、それから2週間、早々と不心得者が落書きを始めたようです。 予想はしていたと言え、このような無意味な敬意を欠く行為は残念ですね。 下記、実際のニュースをご覧ください。 http://up.anv.bz/latest/anvload.html?key=eyJtIjoiU1BTIiwidiI6IjQ3Nzk2NCIsInBsdWdpbnMiOnsiZGZwIjp7ImNsaWVudFNpZGUiOnsiYWRUYWdVcmwiOiJodHRwOi8vcHViYWRzLmcuZG91Ymx […]

Read More

Berghoff Restaurant 売却

Berghoff Restaurant 売却

ルート66の起点、イリノイ州シカゴ。名物レストラン Lou Mitchell’s と並ぶ老舗の双璧、Berghoff Restaurant が最近売却されたというニュースが入ってきました。 売却後のオーナーシップは変わらないようですが、CEOである、Carlyn Berghoff さんの早期引退の決断が売却へと進んだ理由のようです。Carlyn さんの弟さんである、Peter Berghoff 氏は現在オヘア空港内にある Berghoff Cafe を経営中ですが、6月30日にもってこの「本店」も一緒にマネージして行くようです。 オーナーシップの続行とは言え様々な法的部分は変わるた […]

Read More

Winnerは誰に?

少し前の話になりますが、当ブログニュースで新規団体 Route 66: The Road Ahead Initiative が、ネーミングとロゴを一般募集しています、という記事を掲載したこと、憶えてますか? そのグループ運営委員会の責任者、Bill Thomas 氏から最新のアップデートが入ってきました! それによると、受け取った11種のアイデアより運営委員会内ではどうやら下記の3種に絞った模様ですが、最終的な決定には至っていないとのこと。デザイン専門家にも依頼をかけているようですが、この先どれに決定するのでしょうか?ロゴは「憶えやすく」「分かりやすく」「新しいミッションの伝道師」の役割を期待 […]

Read More

期間限定ルート66展示会@アルバカーキ

期間限定ルート66展示会@アルバカーキ

今週5月14日(土)よりニューメキシコ州アルバカーキの二つの博物館にて、ルート66生誕90周年を記念したテーマ展示会、「Route 66: Radiance, Rust and Revival on the Mother Road」が開催されます。 今回この展示に関わったキュレーターさん曰く、展示物は全米各地より集められたものであり、取り分け同州アルバカーキ博物館、カリフォルニア州ロスアンゼルスの Autry National Center と、サンノゼにある San Jose State University’s Steinbeck Center からの貢献は少なくないとのことで […]

Read More

29th Annual Arizona Route 66 Fun Run

私のFB友人でもある、アリゾナ州ルート66アソシエーション、Frank Kocevar 氏が先週同州で毎年行われている「アリゾナ・ファン・ラン」の模様を動画にアップしてくれました。 今年で29回目を迎えるこの一大イベント。800台以上の車がセリグマンからゴールデンショアまで走りました。ご覧の皆さんも来年は参加してみてはいかがですか?   *この記事は、Ron Warnick 氏運営の 「Route 66 News 」に掲載された”Scenes from the Arizona Route 66 Fun Run“より抜粋、加筆した内容です。

Read More